So-net無料ブログ作成

Flowers 映画 2人の動きにニンマリ [V6・トニカミでニッコリ]

チョイ役映画は試写会で…というのが最近のクセになってしまった。
というわけで、ヨリモの試写会に当選。
いのっちを見るのを主目的に、
Flowersの試写会に行ってきました。

主題歌を担当している
ドリカムの中村さんがゲスト。
映画を観る前に
プロモをみてお話を伺うというスタイルでした。

特にドリカムのファンというわけではないのですが、
映画より、中村さんの話の方が面白かった
というのが、感想です^^;

昔、職場でBGMになっていた、
ラジオのパーソナリティ秀島史香さんも
いらっしゃって…
この人のラジオによく仲間と
つっこみいれてました。
へんな交通安全標語とか…
(仕事しとんのかい^^;)

とはいえ、やっぱりいのっちはツボでした。
いのっちみるために立ち見でも
それはそれで良かった。

そう、職場からギリギリかけこみで、
みごとに立ち見。
倍率も80倍位だったとか。


やはりtsubaki女優総動員ということもあり、
華やかではあるけど、うすい内容な感じは否めない。
なんで、私は泣けなかった。

ツボと書いた部分ですが、
いのっちの足の引きずり方とか、
ちょっとした手の動作とか、
将来の自分である平田満さんを意識した動作になってて、
逆に平田さんは、いつもよりちょっと声の出し方を変えてる場面があって
それが、いのっちのしゃべり方に似てるんです。

それと仲間由紀恵さんの髪型が笑顔に似合ってかわいかった。


映像のちょっとしたところとかは面白いとか、キレイとか
けっこうあったのですが、話は…
正直2人分位のエピソードは抜いて、もっと深くしても
良いのでは…と思いました。
淡々とキレイにすすむのが味があって…というのには
もうひとつ届かないし。

あとオリビアニュートンジョンの曲あたりの総括イメージシーンから
ドリカムの曲が流れるところのつなぎもう~ん。
テーマというほど元気というのでも感動というのでも
余韻というのでもないし…

なんか、辛口になっちゃいましたが、
個々の役者さんの演技は良かったです。全員、キレイで自然で。


あと年代に合わせて、フィルム自体のトーンを変えていました。
なんか、色合いだけみてると小津映画と裕次郎さん時代や
植木さん時代の映画やらが順番に出てくるみたいな…
ありかなしかは…わからん!





にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村




nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 28

コメント 0

トラックバック 0